Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
タグ:東日本大震災 ( 33 ) タグの人気記事
東日本大震災から6年。追悼のつどいで社協の出前講座「災害ボランティアセンターについて」を行います

[地域情報/高応寺(三郷市早稲田)]
東日本大震災で亡くなられたかたを追悼し、一日も早い復興を願う集いです

東日本大震災からもうすぐ6年がたちます。
三郷市早稲田にある高応寺では、三郷周辺に避難されているかたや浪江町復興支援員さんとともに、故人を悼みそのご冥福を祈る追悼のつどいを実施します。
どなたでも参加できますので、ぜひお越しください。


◆日時
平成29年3月11日(土)午前10時~11時30分

◆会場
高応寺(埼玉県三郷市早稲田2-14-4/JR武蔵野線三郷駅北口徒歩6分)

◆内容
・供養会と法話
・社会福祉協議会ふくし出前講座「生活再建をお手伝い~災害ボランティアセンターの役割」
・浪江町復興支援員さんの話
・マジックショー(浪江町出身渡部正久氏)
・ミカド珈琲さんの珈琲とお菓子付き

◆協力
浪江町復興支援員
ミカド珈琲
三郷市社会福祉協議会

◆申し込み・問い合わせ
高応寺090-6184-1919(酒井)

◆追悼のつどいご案内
酒井菜法住職のFacebookページにも、追悼のつどいについてのご案内が掲載されています。

[PR]
by misato-syakyo | 2017-03-06 17:37 | ご案内 | Comments(0)
東日本大震災 追悼のつどい[地域情報/高応寺(三郷市早稲田)]
~市民によるチャリティコンサート、法要、浪江町復興支援員の話、震災時小学3年生だった少年の作文など~

東日本大震災からもうすぐ4年がたちます。
三郷市早稲田にある高応寺では、三郷周辺に避難されているかたや浪江町復興支援員さんとともに、故人を悼みそのご冥福を祈る追悼のつどいを実施します。
どなたでも参加できますので、ぜひお越しください。

<日時>
平成27年3月8日(日)午後2時~


<場所>
高応寺(埼玉県三郷市早稲田2-14-4/JR武蔵野線三郷駅北口徒歩6分)
HP「まちのお寺の学校 三郷」で検索


<協力>
ミカド珈琲
浪江町復興支援員


<主催・問い合わせ>
高応寺
090-6184-1919(酒井)


d0081884_14310386.jpg



[PR]
by misato-syakyo | 2015-02-16 14:34 | ご案内 | Comments(0)
東日本大震災を経験された方々が集まる忘年会のお知らせ
d0081884_21411347.jpg
「お寺でのんびり忘年会」
当日は被災者でもある復興支援員らのバンドによる「虹を架けよう 福島バージョン」などの歌も楽しむ予定です。
都内や千葉など県外からの申し込みも受け付けますので、ぜひご参加ください。また、思いを寄せてくださる方、支援者の方も歓迎です。
<日時>
平成26年12月8日(月)午後3時~...
<場所>
高応寺
(埼玉県三郷市早稲田2-14-4)
JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩6分
<参加費>
お1人様1,000円
<申込先>
浪江町復興支援員埼玉県駐在
大柿光史(携帯080-5749-2996)
<主催>
浪江町復興支援員埼玉県駐在
高応寺

[PR]
by misato-syakyo | 2014-11-28 21:42 | ご案内 | Comments(0)
東日本大震災義援金の受付期間の延長
今日で、東日本大震災発災から2年経ちました。

日々の生活の中で忘れてしまいがちかもしれませんが、まだまだ復興の途上です。継続した支援が必要となっております。
節目の日のたびに思い出すということも必要なことだと思っています。

中央共同募金会で集めている東日本大震災義援金の受付期間が変更されていますので、お知らせします。

東日本大震災義援金
旧)平成23年3月14日(月)から平成25年3月31日(日))まで
新)平成23年3月14日(月)から平成26年3月31日(月)まで
<参考リンク>
中央共同募金会

[PR]
by misato-syakyo | 2013-03-11 10:07 | 災害/防災情報 | Comments(0)
東日本大震災チャリティーショーのご案内
※Jサーキット三郷からのお知らせです

フジテレビ「ほこ☓たて」で名前を全国に知られるようになったパフォーマー・パーツさんによる「東日本大震災チャリティーショー」を開催します。
入場は無料ですが、受付で義援金へのご協力をお願いします。
集められた義援金は、Jサーキット三郷が、福島県浪江町に送金します。
「東日本大震災浪江町義援金」のページ(浪江町公式サイト内)

たくさんの方のお越しをお待ちしています。

◆日 時
11月16日(金) 午後8時から9時まで
◆場 所
Jサーキット三郷(JR三郷駅南口徒歩1分、魚民の3階です)
◆定 員
50名(要予約)
◆入場料
無料(義援金にご協力ください)
◆問い合わせ
Jサーキット三郷(電話:048-954-1040 住所:埼玉県三郷市三郷2-1-5ウインズビル3階)

<参考リンク>
Jサーキット三郷ブログ
パフォーマー・パーツさんのブログ
[PR]
by misato-syakyo | 2012-11-06 13:24 | イベントなど | Comments(0)
社協だより9月号を発行しました。
三郷市社協の機関紙「社協だより9月号」のpdf版を三郷市社会福祉協議会のホームページにアップしました。

d0081884_117371.jpg

9月号の主な記事は
● 赤い羽根共同募金運動が始まります
● ふれあい作品展、ふれあい広場、ボランティアはじめてガイダンス、音訳ボランティア養成講座のご案内
● 【特集ふくし講座】「東日本大震災の現場から学ぶ」
● ふくし伝言板
「社協だより」は、三郷市の広報紙「広報みさと」と一緒に全戸配布されるほか、三郷市内の公共施設や、JR三郷駅、新三郷駅、TX三郷中央駅などに設置しています。

[PDF版社協だよりを読んでみる]

[PR]
by misato-syakyo | 2012-09-18 11:08 | 広報紙 | Comments(0)
東日本大震災義援金受付期間延長 (日本赤十字社)
三郷市役所庁舎内で受付している東日本大震災義援金の受付期間が延長されたとのこと。
以下、三郷市HPの情報を転載します。

日本赤十字社では標記義援金の受付を行ってまいりましたが、下記のとおり受付期間をの延長を行います。

受付期間
 平成25年3月31日(日)まで
 ※市役所の募金箱は3月29日(金)までの設置となります。
 上記期間中引続き、市役所1階案内と健康福祉会館1階案内に募金箱を設置します。
 ※現金のみ(物資のお取り扱いはできませんのでご了承ください)

日本赤十字社埼玉県支部三郷市地区
 事務局 生活ふくし課福祉総務係
 電  話 048(930)7775

[PR]
by misato-syakyo | 2012-09-13 10:24 | その他 | Comments(0)
災害義援金の受付期間延長
災害義援金の受付期間が延長されました。

①東日本大震災義援金
旧)平成23年3月14日(月)から平成24年9月30日(日)まで
新)平成23年3月14日(月)から平成25年3月31日(日)まで
<参考リンク>
中央共同募金会(東日本大震災の支援について)

②H24.7.12熊本広域大水害義援金
旧)平成24年7月13日(金)から平成24年8月31日(金)まで
新)平成24年7月13日(金)から平成24年9月30日(日)まで
<参考リンク>
熊本県共同募金会(「H24.7.12熊本広域大水害義援金」募集)

[PR]
by misato-syakyo | 2012-09-07 17:13 | 共同募金 | Comments(0)
<受付終了>7月21日ふくし講座「東日本大震災の現場から学ぶ」
7月21日に開催します「ふくし講座」受講者を募集していましたが、
おかげさまで、107名のお申し込みをいただき7月9日をもって受け付けを終了しました。
町会・自治会、自主防災会の皆さまをはじめ、周知にご協力くださった皆さま、誠にありがとうございました。
また、定員を上回るお申し込みを事前に受け付けましたので、当日直接お越しいただきましてもお席をご用意できない状況です。申し訳ございませんが、ご了承いただくようお願いいたします。

今後も地域の福祉課題や時宜に適ったテーマを据え、ふくし講座を開催して参りますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。


三郷市社会福祉協議会
三郷市(主管課 生活ふくし課)

◆問い合わせ
三郷市社会福祉協議会 事業係
電話:048-953-4191
FAX:048-953-4192
電子メール:info@misato-syakyo.or.jp
[PR]
by misato-syakyo | 2012-07-10 09:04 | 社協の事業 | Comments(0)
福島県広野町発 東日本大震災の現場から学ぶ

2012年7月10日追記
この講座は、定員を超える申し込みをいただきましたので、募集を終了させていただきます。
次の講座もよろしくお願いいたします。



【平成24年度ふくし講座のご案内】

福島県広野町発 東日本大震災の現場から学ぶ
家族と自分自身を守る備え----
そして、私たち一人ひとりができること
被災体験から地域のつながりを考える


○東日本大震災から1年
三郷市と災害時相互応援協定を結ぶ福島県広野町は、地震と津波のみならず原発事故のため、町全体が避難を余儀なくされました。
親類や近所のかたと離ればなれとなり、慣れない土地での避難生活から体調を崩されるかたも少なくありませんでした。
○三郷市でも
地震直後から電話などの通信手段がまひ、福祉や医療現場のスタッフも安否確認や生活支援に奔走しました。次いで起こった日用食品や雑貨の不足、計画停電―――
私たちがはじめて経験する不便な暮らしは、特に小さいお子様のいる家庭や高齢のかた、障がいを持つかたを直撃しました。
○震災から避難、今、そしてこれから…
広野町職員をお招きし、被災地で起きたことを伺い、私たちにできる備えや取り組みに役立てます。

【講師】
広野町職員 飯島 洋一氏
飯島さんは、広野町から瑞沼市民センターへ避難された住民のかたと一緒に三郷市で約5ヶ月間過ごされ、その間、避難者と三郷市役所の調整役を担われていました。
【主催】
三郷市社会福祉協議会 三郷市(主管課 生活ふくし課)
【日時】
平成24年7月21日(土)午後1時から3時30分まで
受付開始 午後0時30分から
【場所】
三郷市文化会館大会議室(埼玉県三郷市早稲田5-4-1)
【募集定員】
70名
おかげさまで、定員を超える申し込みがありましたので、募集を終了させていただきます(2012.07.09)
※要事前申込、先着受付順
【申込方法】
電話、FAX、又はEメールにて下記事項をご連絡ください。
氏名、所属、住所、連絡先(電話、FAX、Eメール)
【申込先】
三郷市社会福祉協議会 事業係
電話:048-953-4191
FAX:048-953-4192
Eメール:info@misato-syakyo.or.jp


d0081884_9153889.jpg

震災から3ヶ月後の福島県広野町の様子。
原発事故により町に入れず、震災時のままの姿だった。

[PR]
by misato-syakyo | 2012-07-04 09:18 | 社協の事業 | Comments(0)