Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
タグ:子ども ( 50 ) タグの人気記事
保護者から元気になる!子育て講演会のご案内
[地域情報/ボランティア・市民活動団体事業紹介]
感性豊かな人間性育むために。幼児期から青少年期のむきあい方
~子どもの心に届くふれあいを具体的に学ぶ
「子どもの困った行動、それは成長の証」、「子どもが頑張るには愛の充電が必要」、「まず保護者が幸せになる」などなど、乳幼児から青少年期のお子様を持つ保護者の方にぜひ参考にしていただきたい内容です。
講演後、個別相談にも応じます。(当日参加可、無料)
三郷市と三郷明るい社会づくりの会が共催で実施する市民企画講座です。

◆事業名
子どもに学ぶ家庭教育講演会

◆日時
平成29年2月19日(日)13:30~16:00(開場13:00)

◆会場
ピアラシティ交流センター体験学習室B(三郷市泉2-35)

◆講師
青木益美氏(東京家庭教育研究所)

◆募集
30名(当日直接参加も可能です)

◆申し込み・問い合わせ
三郷市教育委員会生涯学習課
〒341-8501三郷市花和田648-1
電話048-930-7759(直通)
FAX048-953-1160(直通)

[PR]
by misato-syakyo | 2017-02-15 10:04 | ご案内 | Comments(0)
一円玉募金を頂きました(みさと幼稚園様)
みさと幼稚園様では毎年一円玉募金の取り組みをされており、本年は30,061円を三郷市社会福祉協議会にご寄付頂きました。園児のみなさまが、小さな手でぎゅっと握りしめて持ってきた一円玉や五円玉を集めて頂いたものです。みさと幼稚園 園児のみなさま、ありがとうございました。
なお、みさと幼稚園様からは毎年寄付を頂いております。

▽写真は、みさと幼稚園 園児のみなさまが振込元のさいかつ農協に一円玉募金をお持ちくださった時の様子です。

d0081884_11355982.jpg
d0081884_11355920.jpg
d0081884_11355971.jpg
みさと幼稚園園長ブログでも今回の寄付について記事を掲載されています。
http://blog.livedoor.jp/susumuenchou/archives/65898669.html

[PR]
by misato-syakyo | 2016-12-20 17:03 | 寄付 | Comments(0)
2016年賀状を発送しました!~ひとり暮らし高齢者友愛通信事業~
三郷市社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金を財源にお一人暮らしの高齢者の方々へ年2回暑中見舞いと年賀状をお送りする事業「友愛通信事業」を実施しています。
こちらの事業は、ボランティアグループ「三郷あしたばの会」のみなさんにご協力をしていただいています。

今年の年賀状も、あしたばの会のみなさんのご協力と併せて、三郷市立丹後小学校の児童のみなさんにもご協力いただき、ハガキを書いてもらいましたので写真で一部をご紹介します。
d0081884_1728999.jpg

d0081884_17282299.jpg
d0081884_1728347.jpg
d0081884_1728452.jpg


お一人お一人が良い年を迎えられるように、ボランティア、丹後小学校児童のみなさんが心をこめて書いてくれました。

三郷市社会福祉協議会は、「誰もが暮らしやすい福祉のまちづくり」を目指して住民のみなさんと事業を進めています。友愛通信事業も、年賀状を通した住民同士のささえあい活動につながっています。
[PR]
by misato-syakyo | 2015-12-26 11:00 | 社協の事業 | Comments(0)
一円玉募金を頂きました(みさと幼稚園)
みさと幼稚園様では、毎年冬に園児を通じて保護者のみなさまから一円玉募金を集めています。
本年は25,292円集めて頂き、幅広く福祉活動に役立てほしいという思いで三郷市社会福祉協議会にご寄付いただきました。

みさと幼稚園 園児のみなさま、ありがとうございました。

なお、みさと幼稚園様からは毎年寄付をいただいています。

▽写真は、みさと幼稚園様が振込元のさいかつ農協に一円玉募金をお持ちいただいた時の様子です。
d0081884_9443363.jpg
d0081884_945056.jpg
d0081884_945111.jpg

みさと幼稚園(http://www.misato-y.ed.jp/
[PR]
by misato-syakyo | 2015-12-22 09:46 | 寄付 | Comments(0)
ママとパパのもぐもぐ講座1~5歳にぴったりの食事
[地域情報/NPO法人ささえあいの会みさとクローバー]
◇ママとパパのもぐもぐ講座1~5歳にぴったりの食事
市役所から委託を受け高齢者の介護予防事業や住民同士のたすけあい活動に取り組んでいるNPO法人ささえあいの会みさとクローバー(代表 防越紀子氏)。

昨年12月、新たに未就学児の一時預かりを行う拠点「コミュニティカフェ四丁目のクローバー」をみさと団地4街区南商店街の一角にオープンし、子育て支援事業も実施しています。
こうした取り組みの一環で、3月2日に三郷市役所の栄養士さん、保健師さんを招き「ママとパパのもぐもぐ講座」を開催します。
講座では、ミルクから離乳食、幼児食へステップアップする際に知っておきたいことや栄養バランスのコツ、気をつけたいことなどをご紹介します。
子どもの成長にはかなりの個人差があり、育児書どおりに進まないこともたくさんあります。講座終了後、希望する場合は個別に保健師さんとご相談することもできますのでお気軽にご参加ください。
d0081884_16114391.png

◆日 時
平成27年3月2日(月)10:00~11:30
◆会 場
コミュニティカフェ四丁目のクローバー(彦成4-4-17-103)
◆費 用
1人100円(保険料)
◆対象
おおむね1~5歳児の親子10組(先着順)
◆申し込み・問い合わせ
NPO法人ささえあいの会みさとクローバー
TEL・FAX048-950-8208
(三郷市彦成4-4-17-103)


d0081884_15040847.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2015-02-23 15:05 | ご案内 | Comments(0)
年賀状の準備着々 ~一人暮らし高齢者へ年賀状をお届けします~
三郷市社会福祉協議会では、赤い羽根共同募金を財源にお一人暮らしの高齢者の方々へ年2回暑中見舞いと年賀状をお送りする事業「友愛通信事業」を実施しています。
こちらの事業は、ボランティアグループ「三郷あしたばの会」のみなさんにご協力をしていただいています。

今年の年賀状は、毎年のあしたばの会のみなさんのご協力と併せて、新しい取り組みとして、三郷市立丹後小学校の児童のみなさんにもご協力いただき、ハガキを書いてもらいました。
それがこちらの写真。ほんの一部しか載せることができないのが、とても残念です。本当に地域に暮らしている高齢者のことを思い浮かべながら、年賀状を書いてくれたんだなぁと思いました。
d0081884_11181176.jpg

そしてもう一枚の写真は、あしたばの会のみなさんにも心のこもったメッセージです。一枚一枚丁寧に書いていただきました。
d0081884_11193621.jpg

三郷市社会福祉協議会は、「誰もが暮らしやすい福祉のまちづくり」を目指して住民のみなさんと事業を進めています。友愛通信事業も、年賀状を通した住民同士のささえあい活動につながっています。
[PR]
by misato-syakyo | 2014-12-10 11:18 | 社協の事業 | Comments(0)
点字の調べ学習で小学生が社協に来てくれました
d0081884_14465481.jpg
午前中、小学生が点字の調べ学習で社協に来てくれました。
市内に住む目の不自由なかたからうかがったお話をまじえながら、約1時間、見えない状態の説明や点字や福祉機器などについてご紹介をしました。
社協では年間を通じ、このような福祉に関する学習のお手伝いをしています。
くわしくはお問い合わせください。
TEL048-953-4191福祉推進係

本日はまず点字を利用する目の不自由なかたについてお伝えしました。
○メガネやコンタクトレンズを使っても見ることが難しい目の不自由なかたは、全国に約31万人(推計)。
○生まれつき不自由なかたと、ケガや病気のため途中から不自由になるかたがいる。
○三郷市内で身体障害者手帳を持っている目の不自由なかたは205人。
○目の不自由なかたが10人いるとそのうち1人から2人はまったく見えない全盲(ぜんもう)のかた。残りの8人から9人は陽の光などかすかにでも見える状態であれば弱視者(じゃくししゃ)という。
○点字タイルが黄色いのは、弱視のかたが比較的見やすい色のため。
○盲導犬は頭数が少なく全盲のかたにだけ提供されている。
○点字は目の不自由なかた全員が使えるわけではない。
○点字のほかに音声で情報を伝えるSPコード、パソコンの音声読み上げソフト、文字を大きく映し出す拡大機などがある。
○中途失明者が点字で初歩的な読み書きできるようになるには少なくとも3ヶ月かかる。
○目の不自由なかたが使う杖(つえ)の色は世界共通で白く、白杖(はくじょう)という。
○料理や洗濯、お買い物なども自分でする目の不自由なかたも大勢いる。
○点字タイルを頼りにしているひとは、どんなに分厚い靴底の靴でも点と線の点字タイルの違いがわかる。

次に点字の図書や目の不自由なかたが使う道具のご紹介、実際に点字を打つ体験をしました。
最後はアイマスクをつけて目が不自由なかたも使えるオセロに挑戦。
盤上のマスを仕切る枠がさわれて、駒も白い面はツルツル、黒い面はスジがついており、見えなくてもゲームできる工夫がされています。
ゲームが進むほどすべての駒の状態を把握するのが難しくなることに気がつきました。
このあと上手にまとめられますように。
d0081884_1449555.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2014-08-15 14:49 | 社協の事業 | Comments(0)
社協だより2月号を発行しました。
三郷市社協の機関紙「社協だより2月号」のpdf版を三郷市社会福祉協議会のホームページにアップしました。

d0081884_947102.jpg

2月号の主な記事は
●新春を迎えて
●社協ホームページ、ブログ、facebookのご案内
●社協会員加入運動のご報告
●共同募金運動のご報告
●指定管理施設からのお知らせ
「社協だより」は、三郷市の広報紙「広報みさと」と一緒に全戸配布されるほか、三郷市内の公共施設や、JR三郷駅、新三郷駅、TX三郷中央駅などに設置しています。

[PDF版社協だよりを読んでみる]

[PR]
by misato-syakyo | 2014-02-14 09:41 | 広報紙 | Comments(0)
社協だより12月号を発行しました。
三郷市社協の機関紙「社協だより12月号」のpdf版を三郷市社会福祉協議会のホームページにアップしました。

d0081884_9523319.jpg

12月号の主な記事は
● 三郷市社会福祉大会を開催
●ふくし講座参加者募集
●第3回介護教室参加者募集
●地域交流 前谷小学校&戸ヶ崎老人福祉センター・戸ヶ崎老人デイサービスセンター
「社協だより」は、三郷市の広報紙「広報みさと」と一緒に全戸配布されるほか、三郷市内の公共施設や、JR三郷駅、新三郷駅、TX三郷中央駅などに設置しています。

[PDF版社協だよりを読んでみる]

[PR]
by misato-syakyo | 2013-12-15 08:30 | 広報紙 | Comments(0)
「放課後等デイサービスさとっこ」スタートします。
2月8日(土) 吉川市市民交流センターおあしすにて行われた「放課後等デイサービスさとっこ」の開所式に参加してきました。

「放課後等デイサービスさとっこ」は、今まで「障害児児童クラブさとっこ」という任意団体で活動をしてきましたが、国の制度が新しく作られたこともあり、新たにNPO法人ぽぽらーと(本部:足立区)のもとで事業がスタートすることになりました。
1月からは活動拠点も、三郷特別支援学校から三郷市幸房へと移していますが、従来と変わらず、元気いっぱいの子どもたちやスタッフが明るく出迎えてくれます。

開所式の前に行われた閉所式では、会を立ち上げた保護者や先生から当時の熱い思いや様子が語られました。時代は移っても、障がいをもつ子どもたちが自由に遊べる場を作っていきたいという保護者の皆さんや先生方の願いは、受け継がれていくことと思います。

d0081884_14272077.jpg


写真は、アトラクションの様子。Unsteady Blanketさんのコンサートに合わせてみんなノリノリにダンスをしています。

d0081884_14273511.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2013-02-13 14:28 | ご案内 | Comments(0)