Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
タグ:コミュニケーション ( 275 ) タグの人気記事
ふれあい作品展に来てください(お誘い)
本日(10/24)から25日(土)まで三郷市文化会館展示室で「ふれあい作品展」開催中です。
三郷市内に在住・在勤・在学の60歳以上のかた、障がいのあるかたの渾身の作品(絵画、写真、陶芸、書、手芸など)を多数展示しています。
入場無料ですので、ぜひご来場ください。

開催時間
10月24日(金)10:00から16:00
10月25日(土)10:00から14:00


d0081884_8543514.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2014-10-24 08:55 | 社協の事業 | Comments(0)
オレンジの羽根。
10月18日(土)、NACK5スタジアム大宮で行われたJリーグ(ディビジョン1) 第28節 大宮アルディージャ対FC東京の試合会場で赤い羽根共同募金と大宮アルディージャがコラボ募金をしました。

当社協の職員も現地に行って募金をしてきました。
d0081884_10145221.jpg


はい、いつもの赤い羽根ではなく「オレンジの羽根」です。
大宮アルディージャのチームカラーですね。

残留争いで躍動する大宮アルディージャに負けないように、
三郷市支会も頑張ります!


「赤い羽根共同募金運動」への協力について
当日の様子
(ともに大宮アルディージャHP)
[PR]
by misato-syakyo | 2014-10-20 10:22 | 共同募金 | Comments(0)
ふくしカレッジ「みんなで考える居場所づくり」参加者募集中
5年後10年後に備える。私たちができる「地域のささえあい」

急速に進展する高齢化に伴い、認知症や孤立死などが深刻な社会問題になりつつあります。
今、全国の町会・自治会等の地域組織や老人クラブ、ボランティア・NPOが行う住民同士のつながりや地域でささえあう取り組みに注目が集まっています。
この講座では、身近な場所で気軽に集える居場所づくりを中心に、具体的に役立つ活動方法などを学びます。

この講座には、地域で活動されている方々に企画段階から参加していただき、内容を社協と一緒に考えていただきました。

●日時、会場(3会場とも同一内容です)

◎2014/11/15(土) 13:30~16:00
 三郷市文化会館視聴覚室(三郷市早稲田5-4-1)
◎2014/12/13(土) 13:30~16:00 
 瑞沼市民センター多目的室(三郷市上彦名870)
◎2015/1/10(土) 13:30~16:00 
 鷹野文化センター会議室(三郷市鷹野4-70)

●講座内容
①講義 サロン(居場所づくり)の立ち上げ方。また各地で行われているサロン活動の実例についてお話します。
②参加者同士の情報交換
③まとめ

●講師
菅野道生(かんの みちお) 氏(岩手県立大学社会福祉学部講師)
ひとり暮らし高齢者の生活実態調査等、地域における社会的孤立や社会的排除といった課題に対して行政やNPO、そして住民がどのように取り組んでいくべきかを研究。

●対象
(1)団体(町会・自治会・管理組合、老人クラブ、ボランティア・NPOなど)でこれからサロン活動(居場所作り)を立ち上げたいかた
(2)介護サロンなど地域でサロン活動をしているかた
(3)福祉や地域活動に興味のあるかた

●参加費
無料

●定員
各会場:30人(応募多数の場合は抽選)

●申し込み
電話(048-953-4191)、ファックス(048-953-4192)または電子メール(koza@misato-syakyo.or.jp)で三郷市社会福祉協議会 福祉推進係まで
※ファックスの場合は、①氏名(フリガナ)②住所③電話番号を明記のうえ、申し込んでください。
[PR]
by misato-syakyo | 2014-10-17 09:00 | 社協の事業 | Comments(0)
この夏、ボランティア活動に参加して ~彩の国ボランティア体験プログラムのご案内
彩の国ボランティア体験プログラム申込書の配布を開始しました。

はじめてのかたでも活動できるプログラムを用意して、みなさまのお申込みをお待ちしています。

今年度は施設やボランティアグループのご協力によりプログラムが9つ増えました。やってみたいボランティア活動が必ず見つかるはずです。

今年は、新たにその場で申し込みを受け付ける「申し込み説明会」を7月6日(日)午後2時から文化会館視聴覚室で行います。どのプログラムに参加するか迷っているかたは是非ご参加ください。
内容は、
①各プログラムのご紹介
②ボランティア活動の注意事項
③職員による施設紹介
④手続きの説明

を予定しています。
事前の申し込みは不要ですので直接お越しください。
※申し込み説明会の参加者は事前説明会の参加をする必要はありません。

プログラムをご覧になるかたは http://www.misato-syakyo.or.jp/vc/ にアクセスしてください。ボランティアセンターのページにジャンプします。

d0081884_1721886.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2014-06-20 16:55 | ボランティア | Comments(0)
今年も福祉ヤクルトいただきました(平成25年)
先日(12月16日)、埼玉東部ヤクルト販売株式会社さまが、三郷市社会福祉協議会に来所されました。
福祉ヤクルトという取り組みの収益金をご寄付いただきました。
いつも、ありがとうございます。
いただいた寄付金は、三郷市内の地域福祉事業に有効に使わせて頂きます。
d0081884_17163233.jpg

※埼玉東部ヤクルト販売株式会社さまからは、福祉ヤクルトとして、毎年寄付金を頂いております。
[PR]
by misato-syakyo | 2013-12-18 08:30 | 寄付 | Comments(0)
心配ごと相談所のお知らせ
先日、地域新聞に三郷市社会福祉協議会の事業「心配ごと相談所」の記事を掲載していただきました。
心配ごと相談所は、家庭内の悩みごとなどの相談にのる事業です。相談内容により、法律相談などの専門相談をご案内しています。
相談内容が外部に漏れることはありませんので、安心してご相談ください。

d0081884_1030876.jpg


○相談所について○
□日 時
 毎週月曜日と金曜日(祝日・年末年始はお休み)午後1時から3時30分まで
□場 所
 健康福祉会館5階 社協相談室
□相談料
 無料
□電 話
 048-953-4191
□担 当
 地域福祉課生活支援係

※予約は必要ありませんが、ゆっくりとお話を伺えればと思いますので、時間に余裕を持ってお越しください。
なお、電話でも相談を受け付けています。
[PR]
by misato-syakyo | 2013-10-28 10:31 | 社協の事業 | Comments(0)
ふれあい広場で街頭募金!初音ミクグッズプレゼント企画あり!
明日、10月12日(土)午前10時から開催される三郷市ふれあい広場(会場:早稲田公園)において、
赤い羽根共同募金の街頭募金を行います。

300円以上募金していただいた方には初音ミクさんのクリアファイルをプレゼント。絵柄は全5種類。
皆さん、ゲットするチャンスですよ。
クリアファイルの他にも初音ミクさんのしおりや特製募金箱も差し上げます♡

d0081884_1591148.jpg


お子さまには風船のプレゼントもあります。是非ご来場ください。

三郷市ふれあい広場
日時:10月12日(土) 午前10時~午後3時
場所:早稲田公園(三郷市早稲田4-4)
内容:市内障がい者福祉施設で作っている商品や焼きたてパンの販売、遊びのコーナー、スタンプラリーなど

[PR]
by misato-syakyo | 2013-10-11 15:12 | 共同募金 | Comments(0)
第29回(平成25年度)ふれあい作品展のお知らせ
三郷市社会福祉協議会では、高齢者(満60歳以上)や障がいのあるかたで、市内に居住、又は通勤・通学している方々が、日ごろ取り組んでいる作品の展示会「ふれあい作品展」を開催します。
毎年、多くのかたより様々な作品が出品され、来場者を楽しませています。

d0081884_8551844.jpg


■開 催 日
(1)平成25年10月11日(金) 午前10時から午後4時まで
(2)平成25年10月12日(土) 午前10時から午後2時まで

■会  場
三郷市文化会館 展示室(三郷市早稲田5-4-1)

■出品種目
書、絵画、版画、陶芸品、彫刻、切り絵、俳句、短歌、写真、手芸作品など(パンフラワー、紙工芸品など)
[PR]
by misato-syakyo | 2013-10-10 08:56 | 社協の事業 | Comments(0)
社協職員の勉強会で事例報告してきました
平成25年7月11~12日に茨城県つくば市で開かれた社協職員の勉強会で、三郷市社協及び埼玉県市町村社協連絡会の取り組みについて事例発表をしてまいりました(^O^)v

別紙資料の提供について快諾をいただきました坂田静香先生に心から感謝を申し上げます。
なお、参加された方のアンケート集計結果は、次のとおりでした。

[性別] 男性24名、女性35名

[所属] 市町村社協職員33名、都県社協職員1名、不明1名

[年齢] 20代8名、30代14名、40代10名、50代3名

[100点満点採点で…] 平均87.8点

[点数の理由]
○チラシの作成、アイデアがすばらしい
○自分の知りたかった内容が示され、かつ限られた時間の中でわかり易く説明いただきました。
○すぐに実践できる内容もあり、早速取りかかっていきたいと思ったからです。
○面白い。非常に参考になりました。
○限りなく100点に近い(?)88点です。担当者がかわったら、広報がよくなったり、クラシックになったり心配です。
○坂田先生のセミナー受講しました。要点がまとめてあり、内容を共有するのに利用させていただきます。
○フェイスブックとツイッターの利用方法や効果などについても話を詳しくききたかったです。
○チラシPRには大変勉強になりました。広報紙についても事例をお聞きできれば…
○短い時間の中で、もって帰りたいものがたくさんありました。面白いお話聞かせていただきました。ありがとうございました。
○早口の印象を受けましたが、伝えたいポイントがまとまっていたためわかりやすかったです。
○もう少し時間を長くとっていただきたかったです。
○おもしろかった
○時間オーバーが-5点。以外はとてもよかった。
○アイスブレイクの話の方が長くなってしまい、本題の方の時間が少なかったように思います。興味深かったのでもう少しききたかったです。
○広報、企画のポイントがわかりやすかったです。
○ゆっくりていねいにお話してくださり ありがとうございました。
○説明は簡潔にしてほしい。資料説明に重点を置いていただきたかった。
○もう少し詳しく話をききたかった 得られるものがありました。
○行列のできる講座の作り方セミナーの内容抜粋に知りたい内容が多く書かれていた。広報のレイアウトについてとても分かりやすくて良かった。もう少し時間が欲しかったナ。とても参考になりました。
○広報におけるポイントがわかりやすかった。
○チラシの作成など参考になりました。
○とても勉強になりました。楽しく拝聴させて頂きました。時間が短く残念でした。
○分かりやすかったです。そして実践ですぐ使えそうでよかったです。
○具体的な対象のしぼり方や、フォント等、実践力にあふれていて、とても参考になりました。
○まさに ちらし作りで苦しんでいたので、本当に助かりました。-5点は 自分のスキルがついていけず「私には無理…」と思ってしまったからです。スキルup目指します…。
○チラシの作成ポイント、参考になりました。ぜひ、次に活用したいです。
○実例を使い、分かりやすく教えていただきました。
○総合的に有意義な時間であったと思います。
○事例発表の他にも、今後の広報をするうえでの具体的な方法・手段が掲載されていたから。
○実際の取り組みについて発表して頂き分かり易かったと思います(もう少し時間を取って聴きたかった)。
○行列のできる講座の作り方セミナーについてネットで知っていましたが、実際に活用され参加者が増えたというのは、いかにチラシに工夫と企画を整理する必要があると改めて感じました。とても勉強になりました。
○もっとじっくり聞けたら、と思いました。時間が短くて残念です。
○人口規模の違いや高齢化率等、地域によって実情が様々かと思います。埼玉県内の社協ニーズと他県の社協が抱えるニーズには多少の格差があるかと思いました。PRする具体的な方法論の展開に、もう少し幅があったらと感じました。ですが、大変参考になりました。
○ターゲットを絞る、"社協だから対象は全市民"に甘んじず、どのように伝えていくかを考えること。そして、対象となる人にどのようなメリットがあるかも考えていこうとお話をうかがって思いましたので。

[その他自由回答]
○社協の中で共有化(相談)できる態勢がとれていてすばらしい。Facebookを参考にしていきたい。HPを開いています。
○職員の携帯からでも更新できるfacebook。やはり今ドキの社協はソーシャルネットワークを活用しないと広世代を巻き込めないと思いました(頭ではわかっているのですが…)「福祉の対象者は高齢者、見れる環境にない」と逃げる言い訳にしてしまっている自分がはずかしくなりました。
○ホームページやツイッターなど、ネットでの取り組みについて、もっとお話をききたかったです(初音ミクの広報で、貴社協のHPは昨年から拝見しておりました)。 実践できるような資料でとても参考になりました。
○自分の社協の「社協だより」をこのままでいいのか?!とずっと思ってきました。全国にある市町村社協さんのHPを検索して、良いものがあったり、参考にできるものがあればスクラップしています。その中に三郷市さんのものもあり、随分と参考にさせていただきました。ありがとうございました。制作者の方にお会いできて嬉しく思います。
○とても参考になりました。「ターゲットを絞る」「申込者目線で企画を練る」とても大切と思いました。
○もっとゆっくり話を聞いてみたかった
○もう少し時間をとって、話(講話)を聞きたかったです。
○帰ってからテキストを再度じっくり読ませて頂きます。ありがとうございました。
○アンケートの記念品も、良いアイデアですね。 素晴らしい説明をありがとうございました。
○講座終了後の参加者へのフォローはどうしているのか?

なお、三郷市社協のfacebookページでは、提出した資料の画像をupしましたので、よろしければご覧ください。
三郷市社協facebookページアドレス
https://www.facebook.com/misatosyakyo

d0081884_17181579.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2013-07-12 17:18 | 報告 | Comments(0)
2013彩の国ボランティア体験プログラムはじまります。
ボランティアしたい人、あつまれー!

ボランティアに関心はあるけれど、どうすればいいの?
ボランティア活動に興味はあっても、参加するきっかけがなかったかたに、ボランティア体験の機会を提供する「彩の国ボランティア体験プログラム」。今年も実施します。最初の一歩には、まさに絶好のチャンス、ぜひご参加を!

ボランティア始めるのはいつ?今でしょ!

主催:埼玉県社会福祉協議会、市町村社会福祉協議会

参加対象者
希望するプログラムの参加条件を満たし、事前説明会に参加できるかた
*プログラムの一例(高齢者施設の納涼会の手伝い、保育所の保育ボランティア、児童館のイベントの手伝い、障がいのある人とスポーツするなど色々な活動があります)
*プログラムの詳細については、参加申込書をご覧ください。

申し込み方法
申込書に必要事項を記入のうえ、お申し込みください(先着順)。

1.来所
ボランティアセンターで受付(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)
2.郵送・ファックス
※7月1日(月)から5日(金)は、電話で仮予約を受け付けます。仮予約後3日以内に必ず申込書を提出してください。
ボランティアセンターのホームページからも参加申込書がダウンロードできます。
d0081884_18291571.jpg
申込期間
7月1日(月)から7月12日(金)までに必着

参加費用
無料(ただし、昼食代、交通費などの自己負担あり)

事前説明会
会場:三郷市健康福祉会館5階ボランティアセンター(三郷市花和田638-1)

【日 時】
7月16日(火)午後4時から5時まで
7月17日(水)午後4時から5時まで
7月18日(木)午後4時から5時まで

会場:瑞沼市民センター(三郷市上彦名870)

【日 時】
7月12日(金)午後7時から8時まで

会場:三郷市鷹野文化センター(三郷市鷹野4-70)

【日 時】
7月13日(土)午後2時から3時まで

会場:三郷市文化会館2階視聴覚室(三郷市早稲田5-4-1)

【日 時】
7月15日(月)午前10時から11時まで

※開始時刻までに受付を済ませてください
申込書設置先
三郷市ボランティアセンターのほか、市内の下記の施設に設置しています。
北公民館、文化会館、鷹野文化センター、コミュニティセンター、東和東・彦成・高州の各地区文化センター、世代交流館ふれあいパーク、市立・早稲田・北部の各図書館、瑞沼市民センター、ららほっとみさと、ピアラシティ中央公園交流センター
※このプログラムに関する問い合わせ・申し込みは、上記施設ではなく三郷市ボランティアセンターにしてください。

問い合わせ・申し込み
三郷市ボランティアセンター(三郷市社会福祉協議会内)
〒341-0041 埼玉県三郷市花和田638-1 三郷市健康福祉会館5階
電話:048-953-4191 Fax:048-953-4192

そのほか
ボランティアセンター主催の事前説明会以外にも、活動先によっては事前説明会を行なうところがあります。その場合も必ず参加してください。

関連サイト
埼玉県ボランティア・市民活動センター
http://www.fukushi-saitama.or.jp/saitama03/volunteer/

[PR]
by misato-syakyo | 2013-06-24 18:35 | ボランティア | Comments(0)