Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
和歌山県平成23年台風12号災害義援金受付期間延長
今年の9月に台風12号により甚大な被害を受けた和歌山県中南部。
和歌山県共同募金会は、この災害で被災を受けられた方々を支援し、援助することを目的に、義援金の募集をしていましたが、この度、義援金の募集期間を平成24年3月30日(金)まで延長しましたのでお知らせします。

義援金受入口座

紀陽銀行 本店営業部 普通預金2097718 社会福祉法人和歌山県共同募金会

和歌山県信用農業協同組合連合会 本所 普通預金0003572 和歌山県共同募金会災害用

ゆうちょ銀行 口座記号番号  00990-8-1130 和歌山県共同募金会台風12号災害

(ア)紀陽銀行各本支店間及び和歌山県内JAバンク間での振込手数料は無料になります。
(イ)上記以外の他銀行からの振込については、有料扱いになります。
(ウ)ゆうちょ銀行での振込手数料は無料になります。
(エ)全国の地方銀行からの振込手数料は無料になります。
(オ)ATMを利用の振込は手数料がかかります。

現金書留による義援金の送金について

(宛 先)
〒640-8319 和歌山市手平2丁目1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛7階
社会福祉法人和歌山県共同募金会 あて

(カ) 宛名のところに「救助用郵便」と明記の上、送金下さい。
郵便料金は免除になります。

[PR]
by misato-syakyo | 2011-12-28 10:15 | 災害/防災情報 | Comments(0)
老人福祉センター休館日のお知らせ(年末年始)
岩野木・彦沢・戸ヶ崎老人福祉センター・戸ヶ崎老人福祉センター・老人憩いの家やすらぎ荘・岩野木集会場は、12月28日(水)から1月4日(水)まで年末・年始のため休館日となります。
1月5日(木)から通常どおり開館します。

※岩野木老人福祉センターでは、男女浴室(タイル張替)修繕に伴い、1月5日(水)から1月21日(土)までの間お風呂が中止になります。利用者の皆さまには大変ご不便をお掛けしますが、ご理解ご協力をお願い申しあげます。


クリスマス寒波の襲来で寒さが厳しい日が続いていますが、風邪などひかないよう気をつけて良いお年をお迎え下さい。1月5日(木)より皆さまのご利用を職員一同お待ちしております。

なお、老人福祉センターのホームページに1月分と2月分の日程表を掲載していますので、ご覧下さい。
[PR]
by misato-syakyo | 2011-12-27 15:12 | ご案内 | Comments(0)
福祉ヤクルト
先日(12月15日)、埼玉東部ヤクルト販売株式会社さまが、三郷市社会福祉協議会に来所されました。
福祉ヤクルトという取り組みの収益金をご寄付いただきました。
ありがとうございます。
いただいた寄付金は、三郷市内の地域福祉事業に使わせて頂きます。
d0081884_8452315.jpg

※埼玉東部ヤクルト販売株式会社さまからは、福祉ヤクルトとして、毎年寄付金をいただいています。
[PR]
by misato-syakyo | 2011-12-26 11:26 | 寄付 | Comments(0)
社協だより89号で紹介したレシピ/カツ丼/エノキとワカメの味噌汁/野菜たっぷりナムル/
d0081884_14374973.jpg

d0081884_14385088.jpg


男の料理~逸品プラス
カッコイイ60、70代男性続々
<<定番のカツ丼、味噌汁、野菜たっぷりおつまみナムルに挑戦>>
 11月12日、男の料理教室を瑞沼市民センターで開催し、20人が参加しました。
 ほとんど料理をしたことのないかた、レパートリーを増やすために参加したかた、北公民館や東和東地区文化センターの料理教室に参加したことのあるかたなど料理の経験はさまざま。
 NPO法人ささえあいの会みさとクローバーのメンバーによるサポートと、三郷市地域活動栄養士会沖みち代さん、海老原奈緒美さんの具体的でわかりやすいご指導でお昼前にすべてのテーブルで完成しました。
 初めてだがおいしくできた。ぜひ家でやってみたい。いろいろなかたと話せて楽しかった。などの感想が寄せられました。

[レシピ1] 
カツ丼 (2人分/調理時間30分)

(材料)
1.豚ロース肉 2枚
2.玉葱

(衣)
3.小麦粉 適量
4.卵 適量
5.パン粉 適量

(煮汁)
6.だし汁 150cc
7.醤油 大さじ1
8.みりん 大さじ1
7.砂糖 小さじ1
8.酒 大さじ1

9.卵 2個
10.三つ葉 2~4本
11.ご飯 200g

作り方
  1. 豚肉は筋切りし、包丁のみね(背)で叩いて柔らかくする。
  2. 小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付ける。
  3. 揚げ油を160~170度に熱して揚げる。
  4. 揚がったら油をよく切り、食べやすい幅に切る。
  5. フライパンに煮汁とスライスした玉葱を入れ、中火にかける。
  6. 玉葱に火が通ったら、カツを並べる。
  7. 黄身と白身を軽く溶き、内側から外側へまわし入れる。
  8. 卵が半熟になるよう、20~30秒程度煮る。三つ葉をちらして火を止める。
  9. 丼にご飯を盛り、仕上げる。お好みでカツはお皿に盛りつけても良い。


[レシピ2]
えのきとわかめの味噌汁(4人分/調理時間10分)

材料
1.えのきたけ 1/2袋
2.乾燥わかめ 大さじ1
3.だし汁 600cc
4.味噌 大さじ2

作り方
  1. えのきは根元を切りおとして1/3の長さに切る。
  2. わかめは水で5分もどし、水を切っておく。
  3. 鍋にだし汁をわかして、えのきを加える。軽く煮てから火を止め、わかめを入れて味噌を溶き入れる。


[レシピ3]
野菜たっぷりおつまみナムル(4人分/調理時間15分)

材料
1.ニンジン1/3本
2.もやし1袋(200g)
3.ほうれん草1把(200g)
(タレ)
4.ごま油大さじ1
5.ごま大さじ1
6.にんにく適宜
7.砂糖小さじ1/2
8.しょう油大さじ1
9.黒こしょう少々
10.塩少々

作り方
  1. ニンジンをもやしと同じくらいの大きさにせん切りする。
  2. 鍋にお湯を沸かし、ニンジン、もやしを一緒にゆでる。
  3. ザルに上げて冷ます(水にはさらさない)。
  4. ほうれん草を2~3cm位の長さに切り、ゆでる。
  5. ザルに上げて水にさらし、水気をよくしぼる。
  6. ボウルでたれの調味料をまぜる。黒こしょうはお好みで。
    塩は味をみて必要なら最後に加える。
  7. 野菜とタレをあえてできあがり。


冷蔵庫で2~3日もちます。
小松菜やきのこ類、大豆もやし、キャベツ、きゅうりでもOK!
四季折々の野菜をたくさん摂れます。
豆板醤でピリ辛に仕上げてもおいしい。

ワンポイント(計量スプーンの話)
大さじ1は15cc、小さじ1は5ccです。
粉類と液体では計量方法が異なります。
液体の1杯は、表面張力でやや盛り上がった状態です。
粉類は山盛りにすくい、スプーンの柄などで平らにすりきります。

(レシピ)
三郷市地域活動栄養士会 沖みち代さん

d0081884_1438889.jpg
d0081884_14381977.jpg
d0081884_14382684.jpg
d0081884_14383546.jpg
d0081884_14384367.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2011-12-16 14:42 | 社協の事業 | Comments(0)
演劇でわかる成年後見制度
◆演劇でわかる成年後見制度 個別相談会も同時開催
 (松伏町社会福祉協議会の情報です)

1.日 時
平成24年1月14日(土)開場12時30分、開演13時
2.会 場
松伏町中央公民館・田園ホールエローラ
3.定 員
500人
4.入 場
無料
5.内 容
①演劇13:00~13:50
  『ある成年後見の物語』~アネモネ~
 ②個別相談会(事前予約可)14:00~15:00
(協力:公益社団法人成年後見センターリーガルサポート 埼玉支部)
※時間の関係上、受付人数には限りがありますのでご了承ください。
6.申込
不要 ※先着順
7.お問い合わせ
社会福祉法人 松伏町社会福祉協議会
 埼玉県北葛飾郡松伏町松伏2209-1
 TEL:048-991-2701 FAX:048-991-5341
 受付時間 月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 8:30~17:15

[PR]
by misato-syakyo | 2011-12-14 08:57 | イベントなど | Comments(0)
地域包括支援センターみずぬま臨時休業のお知らせ
『地域包括支援センターみずぬま臨時休業のお知らせ』

平成23年12月12日(月)は、瑞沼市民センターの臨時休館に伴い、
地域包括支援センタ―みずぬまは臨時休業となります。
[PR]
by misato-syakyo | 2011-12-08 17:44 | ご案内 | Comments(0)
2011SENDAI光のページェント
年末になると各地で開催されるイルミネーション。
首都圏で有名どころといえば、六本木やお台場、表参道などがテレビのニュースでもおなじみです。
当地三郷市でも、三郷駅前でイルミネーション点灯しています。

今日の記事では、仙台のイルミネーションをご紹介。

2011 SENDAI光のページェント ~光の和、想いをひとつに!~
主催:一般財団法人SENDAI光のページェント 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
華やかな光に彩られた160本のケヤキが冬の夜を幻想的に演出します。
仙台の冬の風物詩。津波で、電球がすべて流されたため、一時は開催が危ぶまれましたが、多くの支援で今年も無事に開催することに。

◆日 時
12月2日(金)~12月31日(土)  
17:30~22:00(31日のみ23:00消灯)
◆会 場
定禅寺通 東二番丁通~市民会館前 (仙台市青葉区)
◆詳 細
http://www.sendaihikape.jp/
上記のサイトから、実行委員長のあいさつを引用します。

ごあいさつ

この度の東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。

SENDAI光のページェントのLED電球は、一部報道でありましたとおり、保管していた倉庫が津波の被害に遭い全損いたしました。開催について何度も協議をした中で、一年を締め括る時期に、被災地として復興への希望の灯りをともしたいとの思いがあり、「光の和、想いをひとつに!」のスローガンの下、鋭意準備を進めております。

今年も12月に「2011SENDAI光のページェント」を開催できるよう、全国の皆様にご協力いただけますようお願い申し上げます。

2011SENDAI光のページェント実行委員会 実行委員長 瀬戸敏之


[PR]
by misato-syakyo | 2011-12-02 10:04 | イベントなど | Comments(0)