Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ボランティアみさと8月号発行しました
三郷市ボランティアセンターが発行する情報紙「ボランティアみさと」8月号が発行されました。

d0081884_10304949.jpg

このボランティア情報紙は、三郷市内の公共施設やお店などに置いてあります。ぜひ、手にとってご覧ください。
設置場所はこちらをご覧ください。(ちょっと下にスクロールしてください)

また、三郷市社協(ボランティアセンター)のウェブサイトでPDF版を見ることができますので、ご利用ください。

8月号には、お泊り会ボランティアの募集や助成金情報など掲載しております。
[PR]
by misato-syakyo | 2011-07-29 10:28 | 広報紙 | Comments(0)
孤独死ゼロ作戦から学ぶ これからの地域福祉(再掲)
事業までもう少しなので記事を再掲します。
東日本大震災のため延期となっていた本講座ですが、おかげさまで多数の申し込みをいただいております。
しかし、まだ、お席はございますので、興味のある方は是非どうぞ。

平成23年度三郷市社会福祉協議会「ふくし講座」のご案内です

高齢化率40%―――
常盤平団地自治会の挑戦
孤独死ゼロ作戦から学ぶ これからの地域福祉


三郷市社会福祉協議会では、講師に中沢卓実氏(常盤平団地自治会長)を迎え、「孤独死ゼロ作戦から学ぶ これからの地域福祉」と題した講座を開催します。(※東日本大震災のため3月27日の実施を延期した事業です)

孤独死ゼロ作戦この言葉をわがこととして受け止めるようになったのは、私の住む常盤平団地で発生した『白骨死体で三年』、あるいは『こたつで伏せて四ヵ月』という痛ましい孤独死の現場に立ち会ってからです。
このふたつの出来事が、孤独死ゼロ作戦を展開するきっかけとなり、人の死を無駄にしてはいけないと考え、さらに孤独死を生む社会的背景をまとめることにもなりました。(中略)
私どもは、人間にとって何より大切なことである命の尊さを知りました。なんといいましても死は生のカガミであり、どう死ぬかは、究極的にどう生きるかという生き方に関わると考えます。また、死は選べないが、生き方については選ぶことができることも改めて知りました。

孤独死ゼロ作戦(本の泉社)から抜粋

高齢化の進む松戸市常盤平団地で取り組まれている一人ぐらし高齢者宅の訪問や緊急連絡体制の構築、住民同士の交流を図るサロン開設等、人と人の絆を育む様々な活動の紹介と、住民や関係機関における協働・連携のあり方に関する講演です。

◆日 時
平成23年7月30日(土)13:00~15:30開場12:30
◆講 師
中沢 卓実 氏(常盤平団地自治会長)
◆内 容
講演及び市内活動団体のご紹介
◆主 催
三郷市 三郷市社会福祉協議会
◆会 場 
三郷市文化会館 大会議室(〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田5-4-1)
〈会場アクセス〉
徒歩…JR武蔵野線三郷駅下車北口から徒歩13分
バス…三郷中央駅発(三郷駅北口経由).早稲田循環、又は三郷駅北口発吉川車庫行のバスに乗車、「文化会館東」バス停下車徒歩3分
◆申込方法
電話、FAX、E-Mailで承ります。氏名・住所・電話番号・所属団体のあるかたは、その名称をお伝えください。
※参加者の個人情報は、当事業の適正かつ円滑な実施に必要な場合のみ利用します。個人情報保護に関する法令等の遵守、保護に努め、ご本人の同意なしに第三者へは提供しません。
◆申し込み・問い合わせ先
社会福祉法人三郷市社会福祉協議会
〒341-0041 埼玉県三郷市花和田638-1三郷市健康福祉会館5階
TEL:048-953-4191
FAX:048-953-4192
E-mail:info@misato-syakyo.or.jp

[PR]
by misato-syakyo | 2011-07-22 08:47 | 社協の事業 | Comments(0)
「キープスマイリング三郷 活動の様子」@ヒュー
三郷市瑞沼市民センター避難所で避難者の写真を撮ってくれた株式会社ヒュー(http://www.hue-hue.com/)さんのブログに、撮影時の様子が記事として掲載されています。
とても素敵な写真になりました。

SIZZLEのある生活@ヒュー(http://blog.hue-hue.com/

キープスマイリング三郷 活動の様子①
キープスマイリング三郷 活動の様子②
d0081884_8502843.jpg


株式会社ヒューでは、写真を通じて、被災者を応援する「Keep Smiling プロジェクト」という取り組みをしています。
[PR]
by misato-syakyo | 2011-07-13 11:27 | 避難所情報 | Comments(0)
彩の国ボランティア体験プログラム2011 in 三郷市(再掲)
おかげさまで、彩の国ボランティア体験プログラムに多数の希望者が来所しています。
締切が7月13日までなので、ここで、もう一度告知をします。
※先着順です。希望者の多いプログラムは既に定員いっぱいのものもありますので、ご注意を。

ボランティア、最初の一歩を踏み出そう!
ボランティアに関心はあるけれど、どうすればいいの?
ボランティア活動に興味はあっても、参加するきっかけがなかったかたに、ボランティア体験の機会を提供する「彩の国ボランティア体験プログラム」。今年も実施します。最初の一歩には、まさに絶好のチャンス、ぜひご参加を!
みんなで作っていこう ボランティアの心

主催:埼玉県社会福祉協議会、市町村社会福祉協議会

参加対象者
希望するプログラムの参加条件を満たし、事前説明会に参加できるかた
*プログラムの一例(高齢者施設の納涼会の手伝い、保育所の保育ボランティア、児童館のイベントの手伝い、障がいのある人とスポーツするなど色々な活動があります)
*プログラムの詳細については、参加申込書をご覧ください。

申し込み方法
申込書に必要事項を記入のうえ、お申し込みください(先着順)。

1.来所
ボランティアセンターで受付(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)
2.郵送・ファックス
ボランティアセンターのホームページからも参加申込書がダウンロードできます。
d0081884_143174.gif

申込期間
6月29日(水)から7月13日(水)までに必着

参加費用
無料(ただし、昼食代、交通費などの自己負担あり)

事前説明会
会場:三郷市健康福祉会館5階ボランティアセンター(三郷市花和田638-1)

日時:7月11日(月)午後4時から5時まで
日時:7月13日(水)午後4時から5時まで
日時:7月14日(木)午後7時から8時まで
日時:7月16日(土)午前10時から11時まで

会場:三郷市鷹野文化センター(三郷市鷹野4-70)

日時:7月12日(火)午後3時30分から4時30分まで

会場:三郷市文化会館2階視聴覚室(三郷市早稲田5-4-1)

日時:7月15日(金)午後7時から8時まで
※開始時刻までに受付を済ませてください

申込書設置先
三郷市ボランティアセンターのほか、市内の下記の施設に設置しています。
北公民館、文化会館、鷹野文化センター、コミュニティセンター、東和東・彦成・高州の各地区文化センター、世代交流館ふれあいパーク、市立・早稲田・北部の各図書館、瑞沼市民センター
※このプログラムに関する問い合わせ・申し込みは、上記施設ではなく三郷市ボランティアセンターにしてください。

問い合わせ・申し込み
三郷市ボランティアセンター(三郷市社会福祉協議会内)
〒341-0041 埼玉県三郷市花和田638-1 三郷市健康福祉会館5階
電話:048-953-4191 Fax:048-953-4192

そのほか
ボランティアセンター主催の事前説明会以外にも、活動先によっては事前説明会を行なうところがあります。その場合も必ず参加してください。

関連サイト
埼玉県ボランティア・市民活動センター
http://www.fukushi-saitama.or.jp/saitama03/volunteer/

[PR]
by misato-syakyo | 2011-07-11 15:01 | ボランティア | Comments(0)
孤独死ゼロ作戦から学ぶ これからの地域福祉
平成23年度三郷市社会福祉協議会「ふくし講座」のご案内です

高齢化率40%―――
常盤平団地自治会の挑戦
孤独死ゼロ作戦から学ぶ これからの地域福祉


三郷市社会福祉協議会では、講師に中沢卓実氏(常盤平団地自治会長)を迎え、「孤独死ゼロ作戦から学ぶ これからの地域福祉」と題した講座を開催します。(※東日本大震災のため3月27日の実施を延期した事業です)

孤独死ゼロ作戦この言葉をわがこととして受け止めるようになったのは、私の住む常盤平団地で発生した『白骨死体で三年』、あるいは『こたつで伏せて四ヵ月』という痛ましい孤独死の現場に立ち会ってからです。
このふたつの出来事が、孤独死ゼロ作戦を展開するきっかけとなり、人の死を無駄にしてはいけないと考え、さらに孤独死を生む社会的背景をまとめることにもなりました。(中略)
私どもは、人間にとって何より大切なことである命の尊さを知りました。なんといいましても死は生のカガミであり、どう死ぬかは、究極的にどう生きるかという生き方に関わると考えます。また、死は選べないが、生き方については選ぶことができることも改めて知りました。

孤独死ゼロ作戦(本の泉社)から抜粋

高齢化の進む松戸市常盤平団地で取り組まれている一人ぐらし高齢者宅の訪問や緊急連絡体制の構築、住民同士の交流を図るサロン開設等、人と人の絆を育む様々な活動の紹介と、住民や関係機関における協働・連携のあり方に関する講演です。

◆日 時
平成23年7月30日(土)13:00~15:30開場12:30
◆講 師
中沢 卓実 氏(常盤平団地自治会長)
◆内 容
講演及び市内活動団体のご紹介
◆主 催
三郷市 三郷市社会福祉協議会
◆会 場 
三郷市文化会館 大会議室(〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田5-4-1)
〈会場アクセス〉
徒歩…JR武蔵野線三郷駅下車北口から徒歩13分
バス…三郷中央駅発(三郷駅北口経由).早稲田循環、又は三郷駅北口発吉川車庫行のバスに乗車、「文化会館東」バス停下車徒歩3分
◆申込方法
電話、FAX、E-Mailで承ります。氏名・住所・電話番号・所属団体のあるかたは、その名称をお伝えください。
※参加者の個人情報は、当事業の適正かつ円滑な実施に必要な場合のみ利用します。個人情報保護に関する法令等の遵守、保護に努め、ご本人の同意なしに第三者へは提供しません。
◆申し込み・問い合わせ先
社会福祉法人三郷市社会福祉協議会
〒341-0041 埼玉県三郷市花和田638-1三郷市健康福祉会館5階
TEL:048-953-4191
FAX:048-953-4192
E-mail:info@misato-syakyo.or.jp

[PR]
by misato-syakyo | 2011-07-06 13:26 | 社協の事業 | Comments(0)