Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:ご案内( 102 )
「はじめてみようツイッター」ページ開設しました。
三郷市社協のツイッターアカウントをフォローして、地域の情報をゲットしよう!

三郷市社会福祉協議会では、ツイッターを利用した情報発信を行なっています。
社協の事業、ボランティア情報や災害義援金などのほか、三郷市の地域情報もお伝えしています。
東日本大震災時には、各地の被害状況やボランティア、救援物資の情報などをお届けしました。

三郷市社協のツイッターアカウントは@misatosyakyoです。
みなさま、ぜひフォローをお願いします( ´∀`)b

ということで、三郷市社会福祉協議会のホームページに「はじめてみようツイッター」というページを開設しました。ぜひ、一度ご覧ください。
また、同様のチラシを作成して社協の事業や会議時に配布しています。

d0081884_1442147.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2012-07-31 09:00 | ご案内 | Comments(0)
孤立死防止フォーラム(埼玉県社会福祉協議会)
孤立死防止フォーラム(埼玉県社会福祉協議会)

昨今、地域のつながりが希薄化しており、都市化や少子高齢化などに伴い「孤立死」という痛ましいニュースが後を絶ちません。特に高齢化が急速に進む埼玉県においては、安心・安全な地域社会を築くため、県民みんなで支え合う共助の仕組みをつくっていくことが必要です。
そこで、本フォーラムでは、孤立死の実態と県内における地域の見守り活動などの実践報告を通して、今後の活動方策を考えます。

d0081884_13331676.gif


◆日 時
9月11日(火) 13:30~16:30
◆会 場
大宮ソニックシティ 小ホール【さいたま市大宮区桜木町1-7-5(JR大宮駅西口 徒歩3分)】
◆内 容
①講 演
孤立死、無縁社会の実態
~取材の現場から~

NHKチーフプロデューサー 板垣 淑子 氏
NHKスペシャル「無縁社会~“無縁死”3万2千人の衝撃~」にてチーフプロデューサーを担当
②実践報告
地域で支え、見守る
~孤立死防止に向けて~

①上尾市原市地区民生委員・児童委員協議会:要援護者台帳・マップを活かした見守り活動など
②松原団地見守りネットワーク:市報配布や電話による安否確認、他機関との連携など
③寄居町社会福祉協議会:福祉委員による見守り、サロン活動、地域支えあいの会の組織化など
④行田市役所:自治会ごとの支え合いマップ、地域での見守りネットワークづくりなど

★コメンテーター
立教大学コミュニティ福祉学部教授 森本佳樹 氏
埼玉県福祉部社会福祉課長 渋谷 宏明

◆その他
入場料:無料
定員:500人

■お申し込み・お問い合わせ
社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会 地域福祉部地域連携課
 電話:048-822-1192  FAX:048-822-1449
 メールアドレス : vc@fukushi-saitama.or.jp
申し込みチラシはここをクリック!

[PR]
by misato-syakyo | 2012-07-30 13:37 | ご案内 | Comments(0)
災害について考える集い(埼玉県社会福祉協議会)
地域で防災 被災地支援 災害について考える集い(埼玉県社会福祉協議会)

震災で命を支えたのはどんな備えや力だったのか―
被災地の復興再生に向けて何が必要なのか―
そして今、埼玉県内で取り組むべきことは何か―
この集いでは、被災地の今とこれから、そして、県内の様々な団体による防災・減災のための活動を通して、災害に備えた地域づくりを考えます。
d0081884_1510296.gif

◆日 時
8月21日(火) 13:00~16:30
◆会 場
大宮ソニックシティ 小ホール(さいたま市大宮区桜木町1-7-5(JR大宮駅西口 徒歩3分))
◆内 容
1.講演・震災と向き合う~被災地の今とこれから~
①河北(かほく)新報社 
 編集局報道部震災取材班
 高橋 鉄男 氏

②陸前高田市社会福祉協議会
 事務局長 及川 賢一 氏

2.実践報告・災害に備えた地域づくり
①志木市社会福祉協議会
 震災ハンドブック作成を通した地域の関係者との協議及び災害時対応の確認など

②川島町民生委員・児童委員協議会
 防災カードを通じた災害時要援護者の把握や見守り活動、避難訓練の実施など

③三郷市東町みなみ町会自主防災会
 自主防災訓練、指導者養成講座の実施を通じた地域づくりなど

その他各種団体、NPOなど多数!

◆その他
入場料:無料
定員:500人

■お申し込み・お問い合わせ
社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会 地域福祉部地域連携課
 電話:048-822-1192  FAX:048-822-1449
 メールアドレス : vc@fukushi-saitama.or.jp
申し込みチラシはここをクリック!


三郷市からは、東町みなみ町会自主防災会が実践報告をします!
[PR]
by misato-syakyo | 2012-07-25 14:55 | ご案内 | Comments(0)
24年度埼玉県介護支援専門員実務研修受講試験の要項配布開始
以前の記事でご紹介した埼玉県介護支援専門員実務研修受講試験ですが、本日6月25日から要項の配布がはじまりました。

埼玉県で介護支援専門員実務研修受講試験を受験できる方は、
①受験資格に該当する業務に埼玉県内の施設等で従事している方
例:県内の特養の介護職、県内の病院の看護師など
②受験資格に該当する業務に従事していない方で住民票記載住所が埼玉県内の方
例:過去に他の都道府県の病院で看護師として勤務していたが、現在は無職で住民票記載住所が埼玉県内の方、過去に介護職として勤務していたが、現在は一般企業で別の職種で勤務していて住民票記載住所が埼玉県内の方など

問い合わせは、埼玉県社会福祉協議会(ケアマネジャー業務課)まで。
電話:048-824-3111 FAX:048-825-9185
[PR]
by misato-syakyo | 2012-06-25 10:37 | ご案内 | Comments(0)
三郷市社会福祉協議会/広告会員(バナー広告)募集について
三郷市社会福祉協議会では、財源の確保等を目的として、公式ホームページに広告枠を設け、広告会員の募集を開始しました。

○内 容
三郷市社会福祉協議会ホームページへのバナー広告掲出

○広告会員の対象
①三郷市内に事務所(支社、支店、出張所等を含む)を有する企業・団体。
②主に三郷市内で活動しているサークルなど。
③三郷市内の町会・自治会など。
④そのほか、三郷市周辺に事務所(支社、支店、出張所等を含む)を有する企業・団体。

○料 金
①プレミアム広告会員(広告2箇所掲出)
36,000円/年度(4~3月)
②一般広告会員(広告1箇所掲出)
12,000円/年度(4~3月)

※会費(広告掲載料金)は、年額です。年度途中からの広告掲載の場合、掲載日の属する月の1日を基準にした月割料金が適用されます。
※バナー広告はホームページ広告会員のウェブサイトのトップページにリンクします。
※プレミアム広告会員のバナーは、トップページ下部及び広告会員一覧ページの2箇所に掲出いたします。
一般広告会員のバナーは、広告会員一覧ページに掲出いたします。


詳細は、三郷市社会福祉協議会バナー広告の募集のページをご覧ください。
[PR]
by misato-syakyo | 2012-06-21 15:26 | ご案内 | Comments(0)
[再掲]テッパンセミナー再び!「行列のできる講座の作り方セミナー/全2回」受講者募集中
企画・広報担当者につきまとう不安…さよなら、定員割れ♪

講座やイベントは、どこの組織にもつきものですよね。
毎回押すな押すなの大盛況!でしょうか。それとも…人集めに四苦八苦?そんな悩める方や、今年から事業を企画することになった方にオススメの鉄板セミナーです。
※第1回開催日6月8日が近づいて参りましたので再度ご案内します。興味のあるかたはぜひお申し込みください。

講師は講座平均応募倍率3.3倍を誇る行列講座連発のカリスマプランナー、牟田静香氏。
2回に渡り、「申し込みたくなる企画の立て方」と「手にとってもらえるチラシの作り方」について学びます。

【第1回】行列のできる講座の作り方セミナー
~企画力120%UP↑良いチラシは、良い企画からしか生まれない~

◆日 時
平成24年6月8日(金)午後1時30分~4時30分(開場1時10分)


あらゆる世代の参加を望むと、かえって誰も来てくれません。
どんな視点で企画を練れば、参加したくなる、申し込みたくなる講座になるのか。行列講座のエッセンスたっぷり!楽しいグループワークを交えながら、企画担当者必聴"目からウロコ"のノウハウをギュギュッと、惜しげもなく全部すべてまるっと受講者にプレゼント♪

[前回参加者の声]
○すぐ役立つ魅力的な内容でした。ちらし(=広報)は、あくまでも"手段"しっかり企画を練ることが大切だと感じました。…この講座を受けたことで、言い訳ができにくくなってしまいました。(20代女性)
○講座に参加して"一生懸命やるポイント"が違っていることを知りました。(30代女性)

【第2回】思わず手に取るチラシの作り方セミナー
~ダメダメチラシがステキチラシに大・変・身~

◆日 時
平成24年7月20日(金)午後1時30分~4時30分(開場1時10分)


ダメダメチラシはどこがイケていないのか、実際に使われたチラシを教材にデザインのツボを学びます。チラシ作りが苦手な方でも楽しく参加でき、すぐ役立つテクニックを身につけられるグループワークを交えながら、ステキチラシのポイントを余すことなくご紹介。
センス5割アップ!Windowsワードの裏技も必見です!
[前回参加者の声]
○魅力的なものを作って集客を頑張ろう!という気持ちになれました。…こんなに充実し、楽しい研修は正直初めてでした♪(20代女性)
○ターゲットを絞り込む大切さ、同じ内容でもチラシのデザインによって伝わるイメージも集客数も全然違ってくることがよくわかった。(30代女性)

【牟田静香さんプロフィール】
福岡県出身。NPO法人男女共同参画おおた理事長。企画に携わった当初は定員割れの講座しかでいなかったが、工夫と努力を重ねた結果、今では企画したほとんどが定員オーバーとなり、平均応募倍率は3.3倍に。
現在、そのノウハウを教えて欲しいと、全国の自治体やNPO、市民団体から依頼が殺到、現在は日本全国100ヵ所以上の講演をこなし、この業界では「カリスマプランナー」と呼ばれている。
著書に「人が集まる!行列ができる!講座、イベントの作り方」(講談社+α新書)、また「思わず手にとるチラシのWordテクニック基礎編・達人編」(株式会社アスパクリエイト制作)は、講座や企画担当者の必読、必見の教材となっている。


【各回共通】
◆場 所
越谷市中央市民会館会議室
〒343-0813埼玉県越谷市越ヶ谷4-1-1
東武伊勢崎線越谷駅東口徒歩7分
◆対 象
社協職員、市民活動団体等で活動中の方
◆募 集
50人(要事前申込、先着受付順)
◆費 用
無料
◆申 込
FAX、又はE-mailで必要事項をご連絡ください。
○連絡先
三郷市社会福祉協議会
[FAX] 048-953-4192
[E-mail] info@misato-syakyo.or.jp
〒341-0041埼玉県三郷市花和田638-1
三郷市健康福祉会館5階
[TEL]048-953-4191

○必要事項
1.希望日時、 2.氏名(ふりがな)、 3.性別、4.所属、 5.住所、
6.電話、 7.FAX、8.電子メールアドレス、 9.申込動機、10.受講後、どう生かしますか

◆主 催
埼玉県市町村社協連絡会埼葛第1ブロック
越谷市社会福祉協議会 吉川市社会福祉協議会
草加市社会福祉協議会 松伏町社会福祉協議会
八潮市社会福祉協議会 三郷市社会福祉協議会

※本セミナーは埼葛第1ブロック平成24年度事業として実施しますが、県内外社協職員、市民活動団体の方も大歓迎です♪

講座チラシPDFはこちらをクリック!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

d0081884_18113963.jpg
d0081884_18115083.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2012-06-04 14:44 | ご案内 | Comments(0)
臨時休業日のお知らせ(地域包括支援センターみずぬま)【追記あり】
地域包括支援センターみずぬまからのお知らせです

地域包括支援センターみずぬまが入っている三郷市立瑞沼市民センターが定期清掃のため、平成24年6月4日(月)に臨時休館となります。
これに伴い、地域包括支援センターみずぬまは、臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

【追記】三郷市HPより引用
ご相談のある方は、三郷市役所ふくし総合相談室地域支援係までご連絡ください。
問い合わせ:ふくし総合相談室地域支援係 電話048(930)7793


(参考サイト)
ふくし総合相談室
三郷市HP ”瑞沼市民センター臨時休館のお知らせ”
[PR]
by misato-syakyo | 2012-05-25 11:12 | ご案内 | Comments(0)
テッパンセミナー再び!「行列のできる講座の作り方セミナー/全2回」受講者募集中
企画・広報担当者につきまとう不安…さよなら、定員割れ♪

講座やイベントは、どこの組織にもつきものですよね。
毎回押すな押すなの大盛況!でしょうか。それとも…人集めに四苦八苦?そんな悩める方や、今年から事業を企画することになった方にオススメの鉄板セミナーです。

講師は講座平均応募倍率3.3倍を誇る行列講座連発のカリスマプランナー、牟田静香氏。
2回に渡り、「申し込みたくなる企画の立て方」と「手にとってもらえるチラシの作り方」について学びます。

【第1回】行列のできる講座の作り方セミナー
~企画力120%UP↑良いチラシは、良い企画からしか生まれない~

◆日 時
平成24年6月8日(金)午後1時30分~4時30分(開場1時10分)


あらゆる世代の参加を望むと、かえって誰も来てくれません。
どんな視点で企画を練れば、参加したくなる、申し込みたくなる講座になるのか。行列講座のエッセンスたっぷり!楽しいグループワークを交えながら、企画担当者必聴"目からウロコ"のノウハウをギュギュッと、惜しげもなく全部すべてまるっと受講者にプレゼント♪

[前回参加者の声]
○すぐ役立つ魅力的な内容でした。ちらし(=広報)は、あくまでも"手段"しっかり企画を練ることが大切だと感じました。…この講座を受けたことで、言い訳ができにくくなってしまいました。(20代女性)
○講座に参加して"一生懸命やるポイント"が違っていることを知りました。(30代女性)

【第2回】思わず手に取るチラシの作り方セミナー
~ダメダメチラシがステキチラシに大・変・身~

◆日 時
平成24年7月20日(金)午後1時30分~4時30分(開場1時10分)


ダメダメチラシはどこがイケていないのか、実際に使われたチラシを教材にデザインのツボを学びます。チラシ作りが苦手な方でも楽しく参加でき、すぐ役立つテクニックを身につけられるグループワークを交えながら、ステキチラシのポイントを余すことなくご紹介。
センス5割アップ!Windowsワードの裏技も必見です!
[前回参加者の声]
○魅力的なものを作って集客を頑張ろう!という気持ちになれました。…こんなに充実し、楽しい研修は正直初めてでした♪(20代女性)
○ターゲットを絞り込む大切さ、同じ内容でもチラシのデザインによって伝わるイメージも集客数も全然違ってくることがよくわかった。(30代女性)

【牟田静香さんプロフィール】
福岡県出身。NPO法人男女共同参画おおた理事長。企画に携わった当初は定員割れの講座しかでいなかったが、工夫と努力を重ねた結果、今では企画したほとんどが定員オーバーとなり、平均応募倍率は3.3倍に。
現在、そのノウハウを教えて欲しいと、全国の自治体やNPO、市民団体から依頼が殺到、現在は日本全国100ヵ所以上の講演をこなし、この業界では「カリスマプランナー」と呼ばれている。
著書に「人が集まる!行列ができる!講座、イベントの作り方」(講談社+α新書)、また「思わず手にとるチラシのWordテクニック基礎編・達人編」(株式会社アスパクリエイト制作)は、講座や企画担当者の必読、必見の教材となっている。


【各回共通】
◆場 所
越谷市中央市民会館会議室
〒343-0813埼玉県越谷市越ヶ谷4-1-1
東武伊勢崎線越谷駅東口徒歩7分
◆対 象
社協職員、市民活動団体等で活動中の方
◆募 集
50人(要事前申込、先着受付順)
◆費 用
無料
◆申 込
FAX、又はE-mailで必要事項をご連絡ください。
○連絡先
三郷市社会福祉協議会
[FAX] 048-953-4192
[E-mail] info@misato-syakyo.or.jp
〒341-0041埼玉県三郷市花和田638-1
三郷市健康福祉会館5階
[TEL]048-953-4191

○必要事項
1.希望日時、 2.氏名(ふりがな)、 3.性別、4.所属、 5.住所、
6.電話、 7.FAX、8.電子メールアドレス、 9.申込動機、10.受講後、どう生かしますか

◆主 催
埼玉県市町村社協連絡会埼葛第1ブロック
越谷市社会福祉協議会 吉川市社会福祉協議会
草加市社会福祉協議会 松伏町社会福祉協議会
八潮市社会福祉協議会 三郷市社会福祉協議会

※本セミナーは埼葛第1ブロック平成24年度事業として実施しますが、県内外社協職員、市民活動団体の方も大歓迎です♪

講座チラシPDFはこちらをクリック!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

d0081884_18113963.jpg
d0081884_18115083.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2012-05-09 19:32 | ご案内 | Comments(0)
平成24年度埼玉県介護支援専門員(ケアマネージャー)実務研修受講試験について
平成24年度埼玉県介護支援専門員(ケアマネージャー)実務研修受講試験は10月28日(日)に行われます。
試験案内の配布は平成24年6月25日(月)~7月25日(水)です。
今年受験なさる皆さまのご健闘をお祈りしています。

なお、詳しくは
埼玉県社会福祉協議会ケアマネージャー業務課
電話:048-824-3111(試験専用)
ファックス:048-825-9185
電子メール:cm-shiken@fukushi-saitama.or.jp

へお問い合わせください。

埼玉県介護支援専門員実務研修受講試験
■試験日■
平成24年10月28日(日) 試験開始 午前10時
■会場■
獨協大学(〒340-0042埼玉県草加市学園町1-1/東武伊勢崎線松原団地駅下車西口徒歩5分)他

(受験案内)
■配布時期■
平成24年6月25日(月)~7月25日(水)
※締切日が例年より1週間程度早まっています
■配布場所■
ア.埼玉県社会福祉協議会(〒330-8529さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65)
イ.市区町村介護保険担当課及び市町村社会福祉協議会
ウ.県高齢介護課及び県福祉事務所
※ア.イ.ウ. いずれも閉庁日を除く
■受験資格■
保健・医療・福祉分野で原則として5年以上従事し、かつ900日以上の実務経験を有するかた
※詳しくは「試験案内」をご覧ください。
■申込方法■
簡易書留による郵送(持込不可)
■受付期間■
平成24年6月25日(月)~7月25日(水)当日消印有効
※締切日が例年より1週間程度早まっています
■受験費用■
ア.受験手数料8,000円
(埼玉県手数料条例に定められた金額)
イ.試験問題作成手数料700円
ア.イ.合計8,700円
※今年度から金額が変更になりました。


取り急ぎ、ここまでお知らせします。
[PR]
by misato-syakyo | 2012-04-23 13:45 | ご案内 | Comments(0)
ブックレット「地域福祉から未来へ 社協職員が向きあった3.11」
全国社会福祉協議会のメールニュースで気になった記事をご紹介します。
宮城県内市町村の社協職員有志14名による手記を掲載しているそうです。

以下、メールニュースから転載
地域福祉から未来へ 社協職員が向きあった3.11
 -宮城からのメッセージ- (美里町社会福祉協議会)

2011.3.11。
あの日から私たちは何を考えて来たのだろう。
今日という日を夢中で見えない明日を手探りで多くの人々に背中を押されて歩んできた。
すべては共に生きてきた そして、これから共に生きていく仲間のため・・・。
宮城発・全国の社協職員、支援者の皆さんへのダイレクトメッセージ!

2011.3.11東日本大震災の発災以来、被災地社協や被災地社協の支援で奮闘し続けてきている宮城県内市町村の社協職員有志14名による「手記」等を綴ったブックレット『地域福祉から未来へ 社協職員が向きあった3.11』を出版いたしました。
このブックレットは、震災後の復興支援の使命を背負いながら、「業務」や「被災した家族」の狭間で苦闘しながらも地域福祉の未来への希望を探りつつ、社協職員一人ひとりがその思いを赤裸々に書き綴ったものです。
全国各地の社協職員、そして福祉関係者の皆様方、一人でも多くの方々にご購読して頂き、「剥き出しの地域福祉の姿」、そして「今後の地域福祉のあり方」等を本書から感じとって頂きたいと切望し、願いを込めて発行いたします。


◆問合せ:社会福祉法人 美里町社会福祉協議会
TEL:0229-32-2940
E-mail:misato@misato-wel.com

申し込み書のページ(http://www.misato-wel.com/modules/news/article.php?storyid=71)
[PR]
by misato-syakyo | 2012-03-23 13:47 | ご案内 | Comments(0)