Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:ボランティア( 108 )
響きわたる歌声♪
三郷ケアセンター「秋の音楽会」開催!
11月8日(水)三郷ケアセンターで開催された「ABLIZ(アブリズ)」というプロ演奏家のグループによる音楽会に行ってました。
d0081884_1765244.jpg

美しいソプラノの歌声や楽器の音色は、とてもすばらしいものでした!当日は、聞くだけでなく利用者のかたたちも、「もみじ」や「里の秋」など秋の歌を一緒に歌いました。
アンコールの声もおき、最後に「川の流れのように」を演奏してくれました。
利用者のかたたちからは、「最高!」との声もあがりました。
また、ABLIZのかたは、「気持ちよく演奏できました」と話していました。
ABLIZ(アブリズ)のホームページ(http://www.geocities.co.jp/MusicHall/3434/)
d0081884_1762740.jpg
d0081884_176367.jpg
d0081884_176455.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2006-11-22 17:09 | ボランティア | Comments(0)
こんなボランティアもあります。
今回は、三郷市社協とは関係はありませんが、
こんなボランティアもあるよというお話。

奈良美智さんというアーティストを知っていますか?
(気の強そうな子どもの絵や犬の絵などが有名です)
現在、青森県弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫で
YOSHITOMO NARA + graf  A to Zというプロジェクトが
行われています。(単なる美術展とは異なるようです)

そして、このプロジェクトの運営には、ボランティアスタッフが
多数関わっているそうです。

興味があるかたは、こちらを覗いてみてはいかがですか?
奈良美智 + graf A to Z - ニュース
[PR]
by misato-syakyo | 2006-09-29 16:25 | ボランティア | Comments(0)
奈々ちゃんとボランティアさん
♪今年の夏も新たな出会いがありました!♪

奈々ちゃんは、小学6年生のかわいい女の子です。
奈々ちゃんは、女の子だけに発症するレット症候群という病気のため、歩くこと、お話すること、手を上手に使うことはできません。周りからの働きかけにうまく反応できない病気なのです。
でも、物事を理解する力はあります。感受性は豊かで、豊かな表情と、おしゃべりな瞳で、いろいろとコミュニケーションをとります。
また、人との関わりが大好きで、絵本の読み聞かせや、おもちゃ、音楽で一緒に遊ぶことが大好きです。

奈々ちゃんのご両親は、奈々ちゃんに家族以外の人と関わってほしい、またそのような中からいろんな体験をしてほしいとの思いから、奈々ちゃんが小学1年生の頃から毎年夏休みに遊び相手のボランティアの募集をしています。
今年は、高校3年生の女の子が図書館に掲示していたボランティア募集チラシを見て応募してくれました!
d0081884_15215651.jpg

夏休み中に5回活動をし、その感想を聞いてみると「いろんな発見がありました!!」とのことでした。最後の活動では、奈々ちゃんにマッサージ(肩をもむなど)をすると、奈々ちゃんはとても気持ち良さそうだったとのことです。
d0081884_1522337.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2006-09-26 15:23 | ボランティア | Comments(0)
ボランティア体験プログラムレポート
8月22日(火)
三郷フレンズHAND in HANDに行ってきました!
フレンズでは、知的障がいのある人たちの余暇活動の支援でスポーツ活動をしています。
この日は、彩の国ボランティア体験プログラム参加者として、中学生、大学生、社会人が参加し、知的障がいのある人と一緒にバドミントンをしました。
まずは、2人1組対面でシャトルの打ち合い。何分かしてから相手をかえ、いろんな人との打ち合いをしました。
その後、ダブルスの試合を。点をとったら、「やったー!」と歓声があがったりとみんな楽しそうに試合をしていました。
参加者に感想をきくと「暑い!!」「最初は不安だったけど楽しかった」と話していました。また、フレンズのメンバーもボランティアがくることを楽しみにしていたとのことでした。
d0081884_8575756.jpg
d0081884_8594317.jpg
d0081884_8595396.jpg
d0081884_90220.jpg
d0081884_9123021.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2006-09-13 08:57 | ボランティア | Comments(0)
彩の国ボランティア体験プログラムレポート
まだ暑い日もありますが、夏ももう終わり。
終わりといえば、彩の国ボランティア体験プログラムは、8月31日を持ちまして無事終了しました。みなさん、良い体験はできましたか?
今日は、取材レポートをどーんとお伝えします。

8月5日(土)納涼会DAY!

市内の老人福祉施設(小鳩園、三郷藤光苑)で納涼会が行われました。この日は、とても暑く、まさに夏!納涼会には、ぴったりの日でした。
小鳩園では、体験プログラム参加者がカレー、かき氷、わたあめのコーナーで活動をしていました。みんな一生懸命にカレーをよそったり、かき氷やわたあめを作るなど大活躍。
私は、わたあめを作ってもらいました。久々に食べるわたあめ。あまーい!!(もちろん、おいしいです♪)なんだか子どもの頃に戻ったみたいな気分になりました。
 
続いて、藤光苑に行ってきました。
こちらも多くの模擬店があり、たくさんの人でにぎわっていました。
小さいお子さんから大人まで幅広いかたが来ていました。
近隣の方向けにイスの貸し出しがあったりと、自由に参加できる雰囲気がありました。
d0081884_1572854.jpg

やぐらの周りでは、地域のかたが盆踊りを踊っていました。みなさん浴衣姿がばっちり決まっていました。
d0081884_1574411.jpg

近くでは、花火大会も行われていて、うーん夏!というムードを盛り上げていました。
d0081884_15111592.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2006-09-12 14:57 | ボランティア | Comments(0)
思い切り遊んだよ! めだか教室

彩の国ボランティア体験プログラムレポート第3弾!


d0081884_11205064.jpg

8月4日(金)三郷市健康福祉会館2階で、親子教室「めだか教室」が開かれました。
今回は、中学生のこじまさん、こんのくん、みちまえくん、よしきくんの4人がボランティアで参加しました。

「めだか教室」は、お母さんとお子さん(2、3歳児)を対象にスキンシップや体操などをしながら、お友達を作ったり、交流を深める親子教室です。

まずは、子どもたちが遊べるよう遊具を出す準備からスタート。その後、ボランティアの4人は、子どもたちと一緒に走ったり、ボールを使って遊んだりしていました。また、集団での遊びにも参加しました。

参加しての感想を聞いてみると。
「小さい子と遊ぶのがあまり好きなほうではなかったけど『めだか教室』に参加し、好きになった」
「最初は子どもに泣かれて困ったけど途中から楽しくなった」
「参加する前は緊張したけど、子どもたちが元気だったり、また表情が豊かだったので、とても楽しく過ごすことができました。また来たいなと思いました」と話していました。
d0081884_11195587.jpg

d0081884_11212561.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2006-08-14 11:21 | ボランティア | Comments(0)
料理教室deボランティア! in早稲田児童センター

彩の国ボランティア体験プログラムレポート第2弾!


8月3日(木)早稲田児童センターで子どもたちに人気の料理教室(シューアイスづくり)に、高校2年生のおかべさん、さかもとさん、とよださんの3人がボランティアで参加。
3人は、それぞれの班に分かれて子どもたちがシューアイスづくりに挑戦するお手伝いをしていました。
このシューアイスは、シューの皮から作る本格的なもので、とてもおいしそうにできあがりました!

3人に感想を聞いてみると、
「子どもが好きなので、とても楽しかった」
「シューアイスを作れていい経験になった」
「とにかく楽しかった」
と話していました。
また、子どもたちにも3人について感想を聞いてみました。
「いっぱい話したよ」「仲良くできた」と大喜びの声が元気よく返ってきました。


d0081884_1233355.jpg
d0081884_1234633.jpg
d0081884_1235498.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2006-08-04 11:33 | ボランティア | Comments(0)
ボランティア体験しています!

彩の国ボランティア体験プログラムレポート第1弾!


8月1日(火)障害児児童クラブ「さとっこクラブ」におじゃましてきました。
養護学校の校庭には、障害のある子どもたちと元気に遊ぶ体験プログラムの参加者のあびるさん、かましまさん、ほそやさんの姿が。

3人とも、中学3年生でボランティア活動は、初体験!
感想を聞いてみると、
「小さい子どもと遊ぶ機会があまりないので、一緒に遊んでいて楽しい」
「最初は戸惑ったけど、途中から楽しくなってきた」とのこと。

3人とも「また来たい!」と口をそろえて言っていました。
d0081884_16504030.jpg
d0081884_1651079.jpg
d0081884_16511377.jpg
d0081884_1651249.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2006-08-01 16:58 | ボランティア | Comments(0)