Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
障害児支援ボランティア講座参加者募集!!
三郷市社会福祉協議会では、吉川・八潮・草加市社会福祉協議会と埼玉県立三郷養護学校共催で、「言葉がわからない、気持ちが伝わらないってどういうこと?」をテーマに、知的ハンディのある子どもたちについて学ぶ講座を開催します。

「言葉がわからない、気持ちが伝わらないってどういうこと?」ってどういうことでしょう?
例えば、海外旅行などで食事のオーダーがうまくいかなかったり、細かいニュアンスが伝わらなくて困った経験がありませんか?

知的障害のある人たちも、ふだんの暮らしの中で周りの人とコミュニケーションをはかって生活していますが、
障害がもととなって、うまく気持ちが伝えられない場合があります。みなさんは、知的障害のあるお子さんと街で出会ったとき、何かしたいと思ってもどのように対応していいかわからないと感じたことはありませんか?

今回は、講座の中で、市川手をつなぐ親の会の方をお招きし、知的障害の3つの疑似体験を通じて、彼らの気持ちと接し方を学びます(「言葉がわからない、伝わらないってどういうこと?」「どういうふうに見ているの?」「どうしてうまくできないの?」)実際に、体験することで、彼らの行動には意味があることがわかります。
このほか、ボランティア体験など内容盛りだくさんです!参加お待ちしています。

講座の詳細は、チラシのPDFファイルで確認してみてください。
[PR]
by misato-syakyo | 2008-10-17 17:07 | 社協の事業 | Comments(0)