Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
現代美術の超新星たち アトリエ インカーブ展
みなさん、「アウトサイダー・アート」をご存知ですか?美術教育の枠にはまらない人々による芸術のことをいいます。
大阪にある知的に障害がある人のアートスタジオ「アトリエインカーブ」(社会福祉法人素王会が運営)は、アトリエに通う人たちをアーティストと位置づけ、彼らの創作活動の環境を整え、自立を支援しています。現在20名を超えるアーティストが所属。ニューヨークの老舗ギャラリーとプライマリー契約を交わし、アウトサイダー・アート・フェアに出品するなど、その芸術性は高く評価されている。プロのデザイナーがアーティストの作品を用いてデザインしたユニークなグッズも注目されている。
その「アトリエインカーブ」の作品たちが、日本の美術館ではじめての展示をします。

■会場
サントリーミュージアム[天保山](大阪市港区海岸通1-5-10)
■会期
2008年1月22日(火)~2月3日(日)
■休館日
1月28日(月)
■開館時間
10:30~19:30(最終入場は19:00まで)
■入場料
大人 500円、大学生、シニア 300円 ※シニアは60歳以上。
高校生以下 無料
■詳細は
アトリエインカーブ(http://incurve.jp/)
サントリーミュージアム[天保山](http://www.suntory.co.jp/culture/smt/index.html)

「月刊福祉」で作品を見たことがありますが、素晴らしいものでしたよ。
[PR]
by misato-syakyo | 2008-01-17 11:36 | イベントなど | Comments(0)