Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
人が集まる企画と魅力が伝わるチラシづくり&仲間づくり講座(全2回/無料)
大人気テッパン講座、ついに三郷で開催!【全2回】無料
d0081884_15285585.jpg

講座やイベントは、どこの組織にもつきものですよね。
毎回押すな押すなの大盛況!でしょうか。
それとも...人集めに四苦八苦?
そんな悩める方や、事業を企画担当する方にオススメの全2回講座のご案内です。

第1回は企画と広報力の強化、第2回は仲間作りとイキイキとした地域作りについて、すぐ役に立つコツやポイントを教わります。ぜひご参加ください。

【第1回】
「人が集まる企画と魅力が伝わるチラシの作り方」
あらゆる世代の参加を望むと、かえって誰も来てくれません。
どんな視点で企画を練れば、魅力が伝わり申し込みたくなる、参加したくなる講座やイベントができるのか。
ターゲットにより異なる、申し込みたくなる企画の立て方や心に響くタイトルのつけ方、参加しやすい曜日や時間設定、企画の魅力をわかりやすく伝えるチラシ作りのコツ等について学びます。

<日時>
平成27年12月9日(水)
午後1時30分〜午後4時15分(開場午後1時〜)
<場所>
三郷市文化会館2階大会議室(埼玉県三郷市早稲田5-4-1)
<講師>
坂田 静香氏(NPO法人男女共同参画おおた理事長)
<講師プロフィール>
福岡県出身。NPO法人男女共同参画おおた理事長。
企画に携わった当初は定員割れの講座しかできなかったが、工夫と努力を重ねた結果、今では企画したほとんどの企画が定員オーバーとなり、平均応募倍率は3.3倍に。
現在、そのノウハウを教えて欲しいと全国の自治体やNPO、市民団体から講演依頼が殺到、年間日本全国100ヶ所以上の講演をこなし、この業界では「カリスマプランナー」と呼ばれている。
著書「実例でよくわかる!人が集まるチラシの作り方」(家の光協会)、「人が集まる!行列ができる!講座・イベントの作り方」(講談社+α新書)、またDVD「思わず手にとるチラシのWordテクニック基礎編・達人編」(株式会社アスパクリエイト制作)は、企画担当者の必読、必見の教材となっている。


【第2回】
「暮らしと地域を豊かにするボランティア活動」
仲間作りやイキイキとした地域作りを進めるための活動のコツについて学びます。

<日時>
平成27年12月16日(水)
午後2時〜午後4時(開場午後1時30分〜)
<場所>
三郷市文化会館2階視聴覚室(埼玉県三郷市早稲田5-4-1)
<講師>
藤井 美登利氏(埼玉県共助仕掛人・NPO法人川越きもの散歩代表理事)
<講師プロフィール>
川越むかし工房代表。東京生まれ。
欧州航空会社に10年乗務員として勤務。
日本と欧州を行き来する中で、歴史と今が常に接点を持ち、古い町並みを住人が誇りにしている欧州のライフスタイルに影響を受ける。
1994年観光で訪れた川越を気に入り、都内浅草より川越へ移住。川越を訪れる外国人をボランティアで案内しながら町の歴史を学び、子育てをしながら川越のコミュニティを知る。
2001年川越の町雑誌「小江戸ものがたり」を創刊。暮らしの中の町の記憶をのこすこと、地域の良さを再発見してもらうことを軸に活動中。
2002年マンション建設のため取り壊される予定だった明治時代の市場建築「旧川越織物市場」の保存運動に関わる。


【各回共通】
<主催>
三郷市市民活動支援課 三郷市ボランティアセンター
<対象>
ボランティアやNPO団体、町会等で活動中の方
<募集>
30人(要事前申し込み、先着受付順)
<受付方法>
電話、電子メール、FAXで(1)氏名(よみがな)、(2)性別、(3)年齢、(4)所属、(5)住所、(6)電話、(7)FAX、(8)電子メール、(9)申し込みのきっかけ、(10)受講後の活用方法をご連絡ください。
<会場アクセス>
JR武蔵野線三郷駅下車(北口)から徒歩13分
又はTX三郷中央駅、JR三郷駅(北口)から早稲田循環、又は吉川車庫行のバスで「文化会館東バス停」下車徒歩3分

申し込み・問い合わせ
三郷市ボランティアセンター(三郷市社会福祉協議会内)
電話:048-953-4191 FAX:048-953-4192
電子メール:koza@misato-syakyo.or.jp

d0081884_15291646.jpg

[PR]
by misato-syakyo | 2015-11-17 15:30 | 社協の事業 | Comments(0)