Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
ふくし講座日曜日コースの3日目です。
ふくし講座日曜日コースも最終日を迎えました。寒い中、たくさんのかたに参加していただきました。ありがとうございます。

3日目は、行政書士の篠田直人さんをお招きし、「争わないための相続と想いを伝える遺言」と題しての講義です。

第一部は相続の流れについて、事例を交え説明をいただきました。
みなさん、真剣にメモを取りながら、先生のお話に聞き入っていました。
相続税がかかるかたよりも、スムーズに相続手続きが進まずに、裁判所でお世話になるかたの方が多いそうです。
トラブルを避けるためにも、残された家族を守るためにも、遺言の作成が大切なのです!…ということで、休憩を挟み、第二部に続きます。

d0081884_8455146.jpg


続きまして。第二部は、遺言についてです。
3日目のタイトルの「想いを伝える遺言」のとおり、「財産があってもなくても残された自分の家族を守るため、自分の大切な人を守るため」遺言を作成してくださいね、と先生よりお話がありました。
遺言なんて財産がある人が揉めないために作るものだと思っていましたが、何だかロマンチックだな…と思いました。
その他先生より、自筆遺言は、内容の不備があるケースが多く、無効になる場合もある、遺言は、判断能力がある時(元気な時)にしか書けないなどのお話がありました。(全部お伝えできなくて残念です)

参加者の皆さんからもたくさんの質問も出て、遺言書の大切さがわかったとの声をいただきました。

さて、日曜日コースは、今回で終了となります。講座に協力してくださった先生、参加者のみなさんありがとうございました!
[PR]
by misato-syakyo | 2013-02-18 08:46 | 社協の事業 | Comments(0)