Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
大学生ボランティア大活躍!~春休み学習教室~
瑞沼市民センター避難所ボランティアセンターレポート

避難している保護者の方から学習支援のニーズがあがり、3月28日(月)から3月31日(木)までの4日間、三郷市教育委員会が「春休み学習教室」を実施しました。現役の教員のみなさんが先生となり指導するものです。そこで、先生(教員のみなさんもボランティア)のアシスタントとして8人の大学生ボランティアが参加しました。

「春休み学習教室」初日。まずは、学生ボランティアに活動内容、活動の流れ等のオリエンテーションを行いました。
続いて、子どもたちとの集合場所へ。子どもたちの参加は自由なので、何人来るかな?と思っていたところ、次から次へ子どもたちが集まってきて総勢60人近くになりました!

d0081884_14203146.jpg活動内容などの説明をしています(事前オリエンテーション)

d0081884_14213750.jpg多くの子どもたちが集まってきました。


小学生、中学生それぞれに分かれた後、ボランティアの寄付で子どもたちに文房具が配られました。その後、多くの保護者の見送りの中、先生・学生ボランティアと一緒に小学生は瑞木小学校、中学生は瑞穂中学校へ行きました。
午前9時30分から正午まで行われ、1時間目は数学・算数、2時間目は体育・レクリエーション、3時間目は国語が行われ、学生ボランティアは子どもたちの勉強をみたり、一緒に運動をしました。

d0081884_14232399.jpg
これから学校へ行きます。


保護者の方から「とても楽しかったみたいです。特に体育は喜んでいました」とのお話をお聞きしました。
そして、活動終了後、学生ボランティアのみなさんに感想を聞きました。
「子どもたちから元気をもらいました。とても良い経験ができました。学生最後の良い思い出になりました!」
「子どもと遊んで楽しかった。自分自身が一番楽しめました!」
「子どもたちは元気でした。勉強もよくできました」
「数学ってこんなに難しかったのか~」
「子どもたちはとても元気。集団だから楽しめることがあると思いました」
「ボランティア活動のイメージがなかったけど、活動してみていろんなことを感じた。すごく良かったです」
「充実感がありました!」
「大縄跳びをしました。子どもがおんぶして~と言うので一緒に飛んだりしました。子どもたちのパワーがすごかった!」

ボランティア活動を通して、子どもたちをはじめ様々な人と出会う…こうした出会いを通していろんなことを感じられるのがボランティア活動の魅力なのかなとおもいます。
今回参加してくれた学生さんの中には、4月1日から就職する人もいたり、また就活まっただ中の人もいました。みなさん、忙しい中、参加してくれて本当にありがとう!
みなさんの笑顔がとても素敵でした!

d0081884_14244673.jpg

d0081884_1425297.jpg
終わって笑顔の学生ボランティアのみんな

[PR]
by misato-syakyo | 2011-04-01 14:25 | 避難所情報 | Comments(0)