Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)
misatosya.exblog.jp
ブログトップ
季節の湯(ゆず湯)
冬の一大イベントと言えば、そう、冬至ですね。
冬至は昔、「死に一番近い日」とされていて、厄をはらうために身体を温め無病息災を祈ったそうです。植物が枯れたり、動物が冬眠したりすることから、不安になっていたようです。
そのなごりで、現在でもかぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったりしているのです。

というわけで三郷市立老人福祉センター(岩野木、彦沢、戸ヶ崎)では、12月22日にゆず湯をします。
みなさん、しっかりと温まりましょう!(10:30から15:30まで)

ちなみに冬至と湯治をかけてゆず湯に入るようになったという説もあるそうですよ。ゆずを入れるのは、融通(ー)がきくようにだそうです。

三郷市立老人福祉センター(http://misatoroujin.blogspot.com/)
岩野木老人福祉センター(埼玉県三郷市岩野木123-2)
彦沢老人福祉センター(埼玉県三郷市彦沢1-201)
戸ヶ崎老人福祉センター(埼玉県三郷市戸ヶ崎3-530-2)
[PR]
by misato-syakyo | 2010-12-15 15:55 | 社協の事業 | Comments(0)